インフルエンザに負けない!

こんにちは。

障害者水泳専門のクラブ「アクアマルシェ」の酒井です。

インフルエンザが流行っているようですね。

アクアマルシェのいつも元気いっぱいの子どもたちの中でも流行ってきており、想像するだけでも本当にこちら側まで辛く、可愛そうです…。

早く元気な笑顔を見せてもらえることを願っています。

そのような中ですが、

「回復するスピードが早かったです」

「辛い峠の時期を早めに乗り越えられたので、来週は行けそうです」

「軽くすみました」

など、ご家族の方からメールもいただいてます。

ニュースでは毎日インフルエンザ情報が流れてますが、

アクアマルシェの子どもたちに限ってはレッスンのお休み率が春・夏・秋と変わらない…!

日々運動して、体がタフになってきている証拠かなぁと感じています。

でも日頃のケアも大事です。

プールは湿気が高いためインフルエンザウィルスが生存しにくいのですが、

プールから上がったあとが大事です。

・体を冷やさない(髪を乾かす)!

・運動後にお茶を飲んで口腔、のど、舌をカテキンケア!

・お家で歯磨きのときに舌も磨く、よくすすぐ

ちなみに麦茶、冬は旬ではないのですが、ノンカフェインなので子供には飲みやすいかもしれません。

味が嫌でなければ、番茶や緑茶がおすすめです。

運動後のおにぎり(お米は多糖類なのでたくさん食べてー!)とお茶ほど体にやさしく幸せなものはありません。

お茶が苦手ならもちろんお水(できたらお腹がびっくりしないように常温)でもOK!

ただ、お砂糖の入った飲み物は、

糖分がウィルスの好物であり、

口腔内からウィルスが増えてしまい、

疲れた体を癒やすビタミンが糖分の消化に使われてしまい(逆に疲れてしまい)

更に陰性の食べ物は体を冷やしてしまうので首の後ろから風邪が入ってきてしまうのでおすすめしません。

ADHD等で体を思いっきり(かなり)使って日々体をリカバリーしたいなら

・梅酢ウォーター(梅酢を水で割ったもの)

・梅醤番茶(梅干しに少しお醤油を垂らしてお箸で崩したところに、アツアツの番茶を注ぐ)

がおすすめ。

クエン酸効果と陽性の食べ物でポカポカです。

運動で失ったミネラルもしっかり補給するので

落ち着きのなさやイライラも収まりやすいという声も聞きます。

この冬を風邪に負けず、

ウィルスが逃げちゃうくらい丈夫な体になって

元気に乗り切りましょう!

// コメントを削除しました。