オーガニックコットンの水泳道具、はじめました

こんにちは、アクアマルシェのさかいやすはです。

運動に気を使っている人は、食事にも気を配っていらっしゃる方も多いようです。
プールに使う道具も気を使いたいもの。

私も皮膚が強い方ではないので、着るものにできるだけオーガニックコットンの生地のものを身に着けたり、香料の入っていない洗剤を選んだりと気を配っています。

なかなかお子さんにあったビート板がなかったり、必要な道具が一般公開の時間に使えなかったりと、ちょっと不便なところもあったので、生徒さんに合わせたものを手作りしています。

今回はその一部を紹介しますね。

オーガニックコットン生地の水泳帽子

オーガニックコットン 水泳帽子 水泳 障がい者
まずは、日本の職人さんがつくったオーガニックコットン生地で作った水泳帽子です。
まだ試作段階のときの写真です。
オーガニックコットン 水泳帽子 水泳 アクアマルシェ
↑つくっているところ

調整はゴムではなく、ヒモになっています。

シリコンの水泳帽子で髪が引っ張られるのが気になる方、ゴムの締め付けが気になる方におすすめです。

つぶつぶネックピロー

オーガニックコットン ネックピロー
中に発泡ビーズが入った水中で使えるまくら。
手ぬぐいの周りに、オーガニックコットンのカラミ織の生地で作ったカバーをかけています。
糸もオーガニックコットンのものなので、肌にあたる面はやさしくなっています。

ビート板が置きすぎるお子さんや、ビート板の浮力が強すぎる大人の方にもピッタリ。
頭の下だけでなく、腰の下などにも敷いて使えばリラクゼーションもできるし、ビート板替わりにもなるスグレモノ。

ある日お子さんに、子供用ビート板とネックピローと、どちらでキックの練習をしたいか聞いたら、柔らかくぎゅっとつかめるネックピローをずっと持っていました。

手づくりタオルキャップ

オーガニックコットン タオルキャップ 水泳 障がい者
写真はオーガニックコットン生地ではないのですが、私が試合でいただいたスポーツタオルで作ったタオルキャップ。

特に髪の長い女性やお子さんは、プールから上がった後の着替えのときに洋服の襟を濡らしてしまうことが多く、首の後ろからヒュっと風邪が入ってきてしまいます。

タオルキャップがあれば、更衣室のドライヤーが混んでいるときにも、試合会場で濡れた髪のまま待っているときにも使えますね。

後頭部は二重になっていて、より濡れない仕様になっています。

試合で勝った時のタオルなので、配ったら「ご利益ありそう!」と喜んでもらえました。
帽子の嫌いなお子さんには嫌がられることもありますが…(苦笑

こんな風に、アクアマルシェでは水泳が水をたくさん使うスポーツだからこそ、リサイクルやオーガニックにできるだけこだわって活動していけたらと思っています。

今後もどうかよろしくお願いいたします。

オーガニックコットンの水泳道具や、タオルキャップの作り方が気になる方は、レッスンで聞いてくださいね。
水泳個人レッスンにピンときた方はこちらから

// コメントを削除しました。