ベビースイミング クラス


ベビースイミングの目的は、将来お風呂やプール、海や川でのレジャーでおぼれないような技術を身に着けることと、将来泳ぐための大切な準備期間です。
早くから障害があると診断をうけたお子さんが通えるベビースイミングが少ないことは、親子にとってとても厳しい現実だと思います。
アクアマルシェで、障がいのある赤ちゃんとの楽しいベビースイミングをやってみませんか?

レッスンの内容

水中おむつが使えるプールで行います。
はじめは首が座らないお子さんも、水中で首を支える力がつき、呼吸の仕方を覚えていきます。
何より、恐怖心が芽生える前に水に親しみ、水の危険性を学べ、親子で自信がついて一緒に絆が深まるチャンスです!

ステップ1

頭からお水がかかるところからスタートして、水でおぼれないための技術3パターンをやさしくしっかり身につけます。
水中での赤ちゃんの抱え方をパパとママにしっかり伝授します。
このステップができるようになると、1歳に満たない赤ちゃんが水でパニックを起こさず(水中事故の死亡原因の一位はパニックです)自力で浮いたり淵につかまることができるようになります。

ステップ2

もぐる、キックする、サポートなしで泳ぐ…といった将来泳ぐために必要な技術を9パターン身につけます。
少しずつ、浮く時間を長くしたり、回を重ねていったら潜ることにもチャレンジしてみましょう。

ステップ3

複数のパターンをコンビネーションで繋げていきます。
声掛けの練習ができるようになると、将来の泳ぎにつながるだけでなく、生活場面でのコミュニケーションにもつながりますよ。

レッスン詳細

対象:
障がいのある赤ちゃんもない赤ちゃんも受付できます。
①かかりつけ医の診断を受けベビースイミングを開始してよいと判断をいただいた赤ちゃん。(生後3か月以上で首が座っていることが目安です。身体障害等で首が座っていない際はお問い合わせの際にお伝えください)
※インストラクターに医師免許のある者はおりませんので、水中のリハビリではなく、あくまで水泳教室として水中セラピーやスイミングの立場からレッスンいたします。応急手当の国際資格をもつ指導員が入ります。
※障害の種別は身体障害も知的・発達障害も問いません。
※身体障害などで定頚がまだのお子さん、筋力が低下したり緊張が強すぎるお子さんは医師にご相談ください。
他、先天性心疾患、チアノーゼを伴うけいれんや意識喪失発作などあるお子さんは陸上での体力がついてからレッスンにお越しください。(私たちはいつでもお待ちしています!)

②親子参加ができる方。
③医療行為がある方は、医療行為のできる方(医療資格所持者、ご家族、訓練を受けたヘルパー等)が常に一緒にいてください。

おおよその対象年齢:5歳未満(成長がゆっくりな障がいのある赤ちゃんを考慮して長めの期間をとっております。水慣れが十分にでき、浮く・潜る・体の向きを変える…など安全に必要なスキルを身に付けられたら泳ぎの練習へご案内させていただきます。)
お願い:
①お体の状態をできるだけ詳しくお伝えください。レッスンで安全面を配慮するためご協力お願いいたします。(お医者様から勧められている運動や、やってはいけない動きがあればお伝えください。)
②水中おむつの利用できるプールで行います。レッスンでは水中おむつのご利用をお願いいたします。
※今後、対象者が多くなった際は、1回6組定員のグループセッションも考えています。先輩ママとのお話も聞けますよ。

レッスン時間:30分(体力に応じる)
レッスン代金:(保険料含む)
体験レッスン 4,000円 (2018年9月末まで 通常1回5,000円のところ1,000円オフです)
4枚つづり回数券 20,000円(3か月有効)
12枚つづり回数券 55,000円(9か月有効)
4枚つづり回数券より1回分(5,000円)お得です
年会費 月100円計算×月数(4月はじまり半年更新/ご契約の際に一括払い)
例)5月入会の方 500円(5月~9月まで)

体験レッスンの問い合わせはこちら

ご質問

Q中耳炎になりませんか?
A子供の耳は小さく管も短いため万が一水が入っても抜けやすいです。すでに中耳炎にかかってしまったらお休みください。

Qトイレが心配です
Aベビースイミングは30分レッスンを基本にしています。
前後にトイレを済ませてください。また水中おむつもご持参いただき準備をしてください。

Q塩素は大丈夫?
プールの後によくシャワーを浴びてください。またジャグジーもあります。
三鷹のプールは水に恵まれており、もともときれいなお水です。どうかご安心ください。(塩素アレルギーの方は除く)

体験レッスンの問い合わせはこちら